人気ブログランキング |
カテゴリ:病気・病院( 69 )
おねしょ事件
6月14日


  

                                        ココちん


                                 最近、寝ている間におもらしをしちゃいます。 


                  
                                フローリングの上なら、拭けば大丈夫なんだけど、、



                                    ベッドの上は困るのよね~~



                                  しかも、気づいて気持ち悪いのか?



                                   あちこち移動してるもんだから


                                   
                                   何箇所にも、おもらしの跡が。。



                                     どうしたものか?と




                                     そうだ!これこれ


                                    

                                     とあちゃんのオムツ
                             

a0107198_13140431.jpeg




尾っぽの位置に穴をあけ


お~~~ジャストサイズ!



  本人(本犬)嫌がることもなく、すんなり履いてくれました。



a0107198_13141468.jpeg


 それにしても、、今まで朝まで1度もトイレに行かなかったのにな~





 朝オムツを外したら、ずっしり!!


どんだけ~~~



  どうしちゃったんだろう??ココちん。。




心配になって、ちと調べてみたらば


 避妊手術したメス犬に多いらしく


ホルモン反応性尿失禁


    おしっこを我慢する感覚がにぶっているようなもの


    その場合は、ホルモン剤の投与で治るみたいです。



しばし様子を見るとして


とりあえず、夜はオムツを着用してもらいます。
    



  




by ren-cocoa | 2019-06-13 14:39 | 病気・病院 | Trackback | Comments(3)
3度目の鼻血ぶ~
6月12日


                                      れんつぁん


                                    3ヶ月ぶり、3度目の鼻血


                                   前回は右、今回は左の鼻から



                                       

                                血混じりの鼻水と黄緑色の膿性の鼻汁がタラリ〜ん。。。


                                  



                                     昨日、朝一で受診してきました。





                                      まずは、お口の中を診察




                                   歯肉の状態や歯垢、歯石の付着をチェック



                                     歯茎が赤く炎症を起こしていて



                                      やはり、鼻血の原因は



                                  歯周病ではなかろうか!というのが先生の考え。。



                                 そうなると、、歯の治療をしなければいけないのですが、、




                                      心臓の病気を抱えたれんつぁん



                                      全身麻酔に耐えられるかどうか、、、



                                       X線で心臓肥大の進行を確認






                                   ちーん。。前回の検査時よりさらに大きくなっていました!



                                   この状態での全身麻酔は、リスクが高く危険も伴う。とのこと


                                     とりあえず、お薬(ラシックス 利尿剤)を1種類増やして様子見。


                                                           歯周病の方は抗生剤で炎症を抑えることに。



                                                            1週間分のお薬が処方されました。
                        
a0107198_14170617.jpeg


                                残りの犬生、ただただ穏やかに過ごさせてあげたい。


                                   そう願うばかりです。。


a0107198_09230373.jpeg





by ren-cocoa | 2019-06-12 09:34 | 病気・病院 | Trackback | Comments(0)
2度目の鼻血
3月27日



                                           3月25日



                                          れんつぁん、、治まっていた鼻血が再び!!




                                     病院で出された2週間分の止血剤を飲み終えた4日後のこと。。



                                           
                                              タラリ~~~ン。。。



a0107198_13054784.jpeg


                                 その後、様子を見るもその1度きりで治まってます。




                                         そ~いえば



                              
                                        鼻血ぶ~の前に



                                   『ドーン』という音と同時に『キャイン』って鳴き声が。。




                                     ソファーから下りたとき、柱でぶつけた?


                            
                            

                                            うむ?



                                      ぶつけたくらいで流血するかな~?




                                これが始めてのことなら、きっとそう思ってさらっと流していたと思う。




                                       でもね、前回のことがあるから。。




                                         またまた不安がよぎる。。




                                         しばし、様子見です。。。。                              
                                 








by ren-cocoa | 2019-03-27 09:36 | 病気・病院 | Trackback | Comments(6)
鼻血 再診
3月7日


          

                                     続 鼻血事件 




                            一週間前に診察を受け、出してもらったお薬が無くなったので


                                    再診に行ってきました。




                                昨日あたりから鼻血が治まったことを伝え


                              触診で鼻周りに腫れなど無いことを確認してもらった。



                                
                                





                               鼻血が出る原因として考えられることは



                              ①感染症やアレルギーなどの炎症によるもの


                              ②異物や鼻を強くぶつけたことによる外傷


                              ③歯周病・歯槽膿漏など歯の病気


                              ④腫瘍・ポリーブ


                              




                              前回の血液検査で腫瘍マーカー値は正常だったこともあり


                                やはり前回の所見と変わらず



                                 腫瘍の可能性もゼロでは無いが


                              ②か③の疑いが強いんではなかろうか、と。






                            そこまで腫瘍が心配ならCT設備の病院を紹介してもいいけど。って



                                まるで私のBlogを見たかのようだった(笑)



                              

                     




                             主治医『僕なら今の段階では自分の犬だったらやらないかな』と



                                私『そうですかーわかりました』



                             『あまり腫瘍の事ことばかり考えないほうがいいと思うよ』



                                 『お母さんが疲れちゃうからね』って






                             待合室にはいっぱいのわんちゃんネコちゃんが待っていたけど



                                あれこれこちらの質問にも丁寧に答えてくれ



                                 時間をかけ親切に説明して下さった。




                               私の中で、腫瘍疑惑80%→50%に(笑)


                                    まだ疑ってる(笑)




                              引き続き、2週間分の抗生剤と止血剤をもらい




                              その後はいったん薬を止めて様子を見ることに。。




                              犬の場合、病気以外の原因で鼻血がみられることはあまりなく


                                  なんらかの病気の可能性があるようです。




                                   たかが鼻血、されど鼻血
                                

by ren-cocoa | 2019-03-07 14:10 | 病気・病院 | Trackback | Comments(6)
鼻血事件
3月6日


                                      注:血が苦手な方は閲覧注意



                                         鼻血ぶ~事件



                                         1週間前の朝



                                         お庭を徘徊した後、




                                    お部屋に戻ってきたれんの顔を見ると、、、





                                         鼻血がタラリ~~ン。。





                                         足にも血が付いていたので


                                       ん?ケガ?足?鼻?どこから出血??



                                       どこかでぶつけちゃったのかな?って



                                    その時はすぐに血も止まったので、さほど心配もしなかった。




                                           その後、夜になって



                                          またもや、タラリ~~ン。。。



                                 




                                          くしゃみする度、血が飛び散り


    
                                       ソファーに敷き詰めたバスタオルを何度も交換


a0107198_14274943.jpeg
                                犬生初の鼻血ぶ~~~!!


                               なんて冗談言ってる場合ではない。

                             

                                これは深刻な事態だ!



                             そう、いつものように悪いくせ(笑)ネットでググりまくった。


                            
                            犬の鼻血は危険!放っておいてはいけない『犬の鼻血』


                      犬が鼻血を出すのは、主に腫瘍による場合が多いです。


                    血液の病気や感染症の危険もありますが、鼻の中に腫瘍が出来ている場合もあります。


                    鼻を強打して血を流すこともありますが、怪我をしていないならば、


                        病気や腫瘍が原因の可能性があります。



                              と、怖い病気がヒットしてきた。。



                            鼻腔内腫瘍を患ったわんちゃんのブログにも辿りついた。



                              まさに、れんと似た症状だった。。


                              調べれば調べるほど怖くなったけど



                             これだ!これしかない!と勝手に思いこみ



                               今後のことをあれこれ考えた。





                               抗がん剤や苦しみを引き伸ばす延命治療はせず



                                 痛みと苦しみだけは取り除いて



                                自然の流れ、緩和治療でいこうと。。。



                                 そんなことを一晩考えていた。。。笑






                                  そして、朝一番で病院へ





                                   主治医の見立ては



                                  歯からきてるものではないかと。。。




                                  腫瘍の可能性もゼロではないが



                                腫瘍ならば、もっと前触れがあるはず(鼻水が出るなど)


                                鼻も腫れていないし、血も止まらないはず。だと



                               (いやいや私が調べたデータによると発症は鼻血から。と)





                               どちらにしても、原因をはっきりさせるためには



                                全身麻酔でCTを撮なければならない。


                                心臓が悪いれんにはリスクが高い。



                               無麻酔で出来る最新機器を導入している病院もあるみたいです。



                              





                                とりあえず1週間分のお薬をもらって様子を見ることに。



                                 シンプリセフ錠 (抗生物質)

                                 アドナ (止血剤)




                                





                                  止血剤を飲ませれば出血はすぐに止まるものだと思っていた。


                                  
                                   1日目、2日目、、さほど変わりなし



                                   3日目あたりから回数は減ったものの


                                   完全に止まったわけではなく



                                   1日2回ほど、くしゃみと共にタラリ~~ン。。








                                    主治医の所見では80%歯周病かと。。



                                     そう言われて、ホッとしたものの、、、



                           
                              歯石はがっつり付いているとは言え、そこまで酷くないと思うんだよね。




                                私の中ではもやもやと、、鼻腔内腫瘍疑惑は残ったまま。。







                                     この先どうなるかわからない。。



                                   食べられるうちに美味しいものをあげようと。



                                    とりあえず、貧血予防に茹でたレバーを。



                                  ココアも便乗して、しばらく美味しいものが食べられるね。





                                  れんつぁん、、、この先どうなっちゃうんだろ~~





                                  ご飯とおしっこの時だけ起きてきて


                              
                                    ほぼ1日寝てます。。





                                   ま、これは老犬あるある



                                  1日のほとんどを寝て過ごす。
                                 
a0107198_13554948.jpeg
  

 
                                 明日、再診に行ってきます。

                              


         

by ren-cocoa | 2019-03-06 13:17 | 病気・病院 | Trackback | Comments(6)
いや~な咳
1月26日

 
                                       季節柄?


                                  このところ咳がひどくなったれん太郎



                                  そして、ココアも『ガッガッコー』と


                                  ガチョウのような咳をするようになり




                                     病院へ行ってきました。




                               


                               何度も通ってるのに、、慣れませんね~~




                             ソワソワ、、ドキドキ、、、ガクガク、、ブルブル、、、
                               
a0107198_10215459.gif



                                  気持ちを静めているのか?

                                 

                                 れんをペロペロするココちん。。


a0107198_10212166.jpeg

                                喉を触診した後、レントゲン検査


 

                               二人共、気管は正常で気管虚脱の疑いは晴れました。


           
                               れんは、咳もひどくなっているので進行しているかと思ったんだけど



                                なんと!心臓肥大は前回より小さくなっていました。


                            
                                 獣医さん『薬が合ってたのかな』って。。




                                 ならば、、なぜ咳が!?って疑問も残るけど




                                  とりあえず、進行してなくて良かったよ。


                             



                                    ココアは心臓も大丈夫でした。




                                      こちらも、ならばなぜ咳が?




                                    アレルギー?ハウスダスト?・・・・ 



                                    結局のところ、原因はわからず、、、




                                   二人そろって、2週間分のお薬が出されました。


a0107198_12465362.jpeg

                               今まで処方されていた 


                       心臓のお薬 フォルテコールプラス 痰をきるためのお薬 ムコダイン に加え

                         
                               
2種類追加されました。


                                ん?なぜ止血!?


                          トランサミン 抗アレルギー・抗炎症作用のある薬らしい。
                         


                              
そして、抗生剤のビクタス錠






                                 ココちんは3種のお薬

a0107198_12470056.jpeg


                           とりあえず様子をみて2週間後にまた受診です。





                             おやつ同様にお薬もポリポリ食べてくれるココちん



                                  一方、お薬嫌いなれん太郎



                               
                           




教えてもらったこれ↓ おくすりちょーだい


この味は好きみたい


なんだけど、、、うまいことお薬だけ残すのよ(>_<)
a0107198_10223670.jpeg


                                  パンに包んだり、チーズに包んだり、、、と


                                    あの手この手を使って格闘中。。。






                                         もうひとつ



                                       歯磨き嫌いなれん太郎



                                      歯石ががっつり付いてしまい



                                      お口がくっちゃいの(>_<)



                                   クチコミが良かったので試してみたけど、、、



                                        効果のほどは、、、、、うむ?




                                   なんとか口臭を和らげる方法はないものか?


a0107198_10225188.jpeg





                               人間界ではインフルエンザ拡大中!!




                               インフルエンザ予防に効果ありと言われ



                                6年前ほど前、店頭から消えた R1


                          何でもそうだけど、TVの反響はすごいね!
                         

                                 今年は今のところ品切れもなく大丈夫!


                                                 そう、そのヨーグルトといえば朝食べるイメージだけど



                                 実は、、夜に飲むのが効果的なんだとか


                                 腸のゴールデンタイムと呼ばれる睡眠後4時間




                                腸が活発に動いてくれるらしく



                               よって、夜寝る前に飲むのが1番いいらしいです。



                                  知ってましたか~?



                                 インフルエンザ対策



                               わがやはR1で乗りきりたいと思います!


                               
a0107198_20244055.jpeg

by ren-cocoa | 2019-01-25 10:23 | 病気・病院 | Trackback | Comments(8)
心臓病
10月11日






                                         さてさて



                                  ブログを始めてかれこれ11年!!



                                  当初は、主にレンココのこと


                                  フードやおやつ、おもちゃ、グッズ、、病気のことなどなど書いておりましたが



                                  最近はと言うと、、、


                                  ブログ名( Toypodle☆ Ren&Cocoa)から遠くかけ離れてしまい



                                  『吞んだくれ日記』とでも改名せねば(笑)


                                  

                                  そんなこんなつたないブログですが



                                  有難いことに、毎日たくさんの方が訪問して下さってます。


                                  1日に平均200人ほどの訪問者と600PV(ページビュー)閲覧いただき



                                  正直驚いてます。



                                  数名のお友達以外は知らない方々が見て下さってる!ってことですもんね。


                                


                                  ただただ長くやってるだけの薄っぺらな内容でして


                                  ほんと、お恥ずかしい限りです^_^;




                                中でも、注目記事の上位を占めているのが母の闘病生活日記と言うのも驚きです。

 
                                同じ境遇の方が覗いて下さってるのかな。。


                                少しでも参考になればいいな。。



                                これからも日々の出来事や思いなど綴っていきたいと思います。


                                細く長~~くマイペースで更新していきますので


                                 今後ともどうぞよろしくお願いします。






                             


                                  


                                     3連休 初日



                                   お友達とお家Lunch169.png

    
a0107198_14180165.jpeg
                             

酸味の少ないまろやかなトマトクリームソース追求中


まだまだ修行が必要です。。




6時間しゃべり倒して


  あっという間の楽しいひととき169.png





日曜日


おやつをいっぱい持って


瑛斗マンと叶彩ちゃんに会いに行って来ました~162.png

a0107198_14181551.jpeg

なぜか?じぃじが大好きなとあちゃん!
a0107198_14280865.jpeg


8ケ月になったとあちゃん


お座りもしっかり出来るようになり


  『ぎゃ~~ぎゃお~~』と


   盛りのついたネコ?怪獣?のような奇声を発しております(笑)
a0107198_14282427.jpeg
瑛斗マンの8ケ月のころと比べると


手離しで、、立ってる!!

a0107198_11202381.jpg
成長には個人差があるからね。。


心配しなくても、そのうちココアを追っかけるようになるでしょう。。。^_^;







ショッピングセンターの顔出しパネルで記念写真撮ったり


 スーパーボール救いしたり


  お買い物もして楽しかったね169.png

a0107198_14192975.jpeg






3連休最終日



先日ららぽーとで買った食器棚シート
a0107198_11364211.jpeg
キッチンの掃除がてら


今まで使っていた白いシートをすべて外し


黒シートに敷き替えましたー
a0107198_11363284.jpeg
a0107198_11373754.jpeg
a0107198_12410857.jpeg




                                         お家のこと


                              あれこれやっていたらあっという間に1日終ってしまった!



a0107198_09242147.gif




                                            れんつぁん


                                         先日の胸部レントゲン検査で、


                                      以前より心臓がやや大きくなっているのが確認されました。




                                          そこで、さらに詳しく調べるため

 
                                        心臓バイオマーカー(血液検査)を受けました。



                                           その結果を聞きに病院へ




a0107198_09223486.jpeg


                                ANP(心房性ナトリウム利尿ペプチド)の数値がかなり高め!


                              ANPとは、心臓に無理がかかっていたり傷害があったりすると数値が上昇します。


                                心臓病や心不全を把握することができる心臓のバイオマーカー!




                                  ANP 標準値 8.6~105.8  (pg/ml )



                          4倍の  412.9 !!





                                  いつ肺水腫になってもおかしくない数値!!だそうです。。







                                  見てる限りでは食欲もあって元気そうなんだけどな~


                                      心臓は徐々に悪化してるんだね。。。





                                       1週間試した抗生剤の効果もなく


                                      相変わらず、カッカッケーーと咳は止まず


                                       結局、今まで通り 心臓と咳のお薬に戻し


                                          利尿薬が追加されました。

a0107198_09233596.jpeg





                                        ラシックス (ループ利尿薬)


                               尿をたくさん出すことで全身の血液を減らし、心臓への負担を軽くする目的で使われます。




                     次の受診は2週間後。




                     少しでも長く平穏な生活が続きますように。。。



                     そう願うばかりです。。。

                                 

by ren-cocoa | 2018-10-11 12:44 | 病気・病院 | Trackback | Comments(4)
あれこれ心配事
3月23日






病院のはしご



 出産した病院で1ケ月検診を受けた後(3月15日)






a0107198_12094209.jpg

そのまま総合病院へ移動


前回の検診で指摘された心雑音


この日は詳しく調べるため、エコー検査をしました。



結果

 心臓の壁?に 4mm~6mmほどの穴が、、



心室中隔欠損症、或いは、卵円孔開存



     
後者の卵円孔開存なら


ほとんどの場合1歳くらいまでに自然閉鎖するらしい。



でも、、、とあちゃんの場合


心室中隔欠損症の可能性のが高い。。。と



今すぐどうこうと言う問題ではないらしく


ひょっとした塞がることもあるようなので


とりあえず、経過観察となりました。



  どうか6ケ月後の検診で塞がってますように。。。




そんなとあちゃんですが


母乳の飲みっぷりも良く


  どんどん成長しております。


ただ今、3,800g!!



   抱っこしててもずっしり重くなってきました♪



      日々たくさんの方が、とあちゃんに会いに来てくれてます162.png


a0107198_12120197.jpg


   可愛いお祝いもありがとう162.png



a0107198_12102777.jpg



a0107198_12123053.jpg


     来月3歳のお誕生日を迎える瑛斗マンは


     積み木のプレゼントもらったよ~



     毎日、楽しく遊んでま~す169.png





    紀州みかん『せとか』


        清見とアンコールを掛け合わせたものにマーコットを交配した品種


   どれ一つ聞いたことがない品種だ(笑)


とにかく、皮が薄くてジューシーで濃厚なお味


   オレンジのようなセミノールのような。。。


  とっても美味しゅうございました。


  どうもありがとう。。











     ここ最近



      瑛斗マンととあちゃんに合わせ?



        20時にはお布団に入っております^_^;



      そんな中、時間を作っては


       とあちゃんグッズも製作してます。



       おしりふきケースや


       いびつな形のお帽子(笑)


a0107198_12130425.jpg





本日、年に1度のワクチン接種に行ったのですが



先日行った血液検査の結果が出ており


2ワンそろって、腎機能の数値(シスタチンC)が引っかかってしまいました。



さらに詳しく調べるため


尿検査に加え、エコーとレントゲン検査を行い



結果


2ワンとも腎臓の方はセーフだったけど


尿のPH(ペーハー)が高く


ココアは細菌による尿路感染症?


  いつもペロペロしてるのが原因かな。。


抗生剤のお薬が出されました。




れんはストラバイト尿結晶?結石?


PHコントロールのフードでしばし様子見!


2ワンとも大したことなくて良かったけど、、、



 結局、ワクチンは先延ばしとなり



またまた大出費137.png





a0107198_13050262.jpg
お水をいっぱい飲んで


チッチをいっぱい出させればいいいんだよね。


それには、手作りご飯!!


 早速、今日から再開だーーー












by ren-cocoa | 2018-03-23 14:22 | 病気・病院 | Trackback | Comments(4)
その後
1月18日







                                         受診日



                                 3週間の投薬を続け、様子見だったレンココ



                                    れんの心臓肥大に関しては



                                    完治することはないので



                                 お薬でサポートして一生のみ続けなければいけません。



                              この先、様子を見ながら減らしたり増やしたりの繰り返しになるかと思います。



                                    今回、4種類から2種類に減り


                                    3週間分のお薬が出されました。



                                 ①フォルテコールプラスS (心不全治療薬)


                                 ②ムコダイン   (痰切り薬)





                                        ココア


                                     突発性血小板減少性紫斑病 (ITP)
                                   (血小板数が減少することで出血しやすくなる病気)




  

                                       何らかの原因で免疫システムに異常が生じ


   自身の血小板を攻撃することで発症すると言われていますが



                                           はっきりとした原因は不明。。





                                          発症して1ケ月半



                                       投薬治療を続けてきました。




                                      血液検査の結果はすべて正常値!!



                                    1日1回だったお薬が2日に1回となりました。


                                 



                                  ①プレドニゾロン5 (副腎皮質 ホルモン剤 免疫抑制作用) 30日分




                                    徐々に減らしていき最終的には止めることになるかと思いますが




                                       1度発症すると、再発の可能性50%!!




                                    投薬を止めた場合に再発することもあります。



                                    原因が不明なため予防することも出来ません。



                                    早期発見、早期治療が重要なカギとなります。



                                    お腹の紫斑、皮膚チェックを毎日やらねば。。


                                    
                                 今後は定期的に血液検査をして経過を見守っていくことになるかと思います。




                                      2ワンともに元気で食欲旺盛165.png



                                    こらからも、のんびり穏やかに過ごしていけたらいいね。







a0107198_11404444.jpg



                                   そうは言っても、、、、、


                                  来週には里帰り出産のため



                                    豆台風襲来!!


                                  
                                のんびり出来るのも今のうち。。。。かな^_^;


by ren-cocoa | 2018-01-18 13:20 | 病気・病院 | Trackback(1) | Comments(4)
大変な病気に。。
12月7日





                                     ココア、、、




                                4日前の診察でホッとしたのもつかの間、、、、


                              



                                 出たり薄くなったりしたお腹の紫斑と



                               右わきの下辺りが広範囲にドス黒くなっており



                                 どうにもこうにも気になってしまい




                                 1週間後の診察まで待ちきれず



                                      再び病院へ


 
                               


                               ガクガク、、ブルブル、、、、ハァハァ、、、、



a0107198_11122226.gif






                                   とりあえず、前回の検査結果




                                   甲状線ホルモンに関しては、特に異常なし!



                                   ほっとした!と言うより


                                   ならば、やっぱり、、、、



                                  私の中でずっと引っかかってた疑いが強まり、不安になった。




                                  お腹の紫斑とわきの変色のことをしつこく話し(笑)



                                     結局、血液検査をすることになった。





                                      いやいや、甲状線を疑う前に



                                      なぜ血小板の検査をしなかった!?




                                 この子は前から皮膚の黒い子だし


                                 血小板減少ならば、もっと大きな紫色のアザが出来るはず。。。と





                                獣医さんにそう言われ、あの時は『そっか良かった』と、納得しちゃったんだよね。。。





                                              結果

                              
                               
                                       血小板数値 O (ゼロ)!!   正常値 (175~500)





                                         その他の数値はすべて正常でした。





                                         あーーーー予感が的中してしまった!




                                             血小板減少症




                                          出血を止める働きをする血小板



                         減少することで血が止まりにくくなったり、歯茎の出血 や鼻血などさまざまな出血症状が出るようになります。



                                             今思えば、、、




                                      ハグハグするおもちゃが血だらけになっていたのも



                                            そのせいだったんだ。




                                      なのに、、この子はもともと奥歯がかけているから



                                      固いものとか咬んだ時に出血したんでしょう。。。って


                                             『そっか、、、』


                                      獣医さんが言うんだから、間違いない!って、信じちゃうよね。。





                                               毎日見てるのは私。



                                             それとは違う気がします。って言うべきだった(>_<)トホホ





                                               血小板減少の原因
 



                                感染症や腫瘍の病気、 遺伝性の免疫異常や脾臓の異常などさまざま、、


                                実際のところ、はっきりした原因はわからないことが多いそうです。



                                詳しく調べるためには、髄液を採取しての大掛かりな検査が必要なのです。



                               マルチーズ・シーズー・プードルに多く、オスよりメスの方が発症率が高いらしい。




                                    今のところ、食欲もあり見た目元気なんだけど



                               大量の内臓出血が起きると命にかかわる恐ろしい病気でもあります。





                                       調べれば調べるほど



                                      重篤で怖い病気と知ってしまい



                                      不安に押しつぶされそうになるんだけれど


                                       調べずにはいられない。。。




                                   この治療法で当っているのか?



                                   処方されたお薬で大丈夫か?




                                  などなど、、、調べまくっております(^_^;)






                                         もうひとつ




                                        れんの咳の原因が見つかりました。



                                  
                                    気管支拡張剤を飲ませても一向に咳は治まらなかったため



                                         念のため、レントゲン撮影





                                       2年前の写真と今回のものを並べて説明を受けました。




                                        一目瞭然!心臓が大きく腫れておりました。


                                
                                              心臓肥大




                                             わぁーーダブルパンチ!!



                                              Wの悲劇だーーー





                                            もちろん、心臓肥大もショックだったけど



                                            先に聞いたココアの病気の方が深刻過ぎて、、、




                                            この時点で、モヤ~~ンと聞いておりました。。
                                        




                                   
 
                                             ただ、不幸中の幸い?



                                            ココア、採血した際ちゃんと止血が出来てました。



                                              血便、血尿、鼻血も今のところありません。


                                           
                                            とりあえず、抗生剤の皮下注射をしてもらい




                                            レンココ共に1週間分の薬が出されました。






                                                ココアのお薬




                                               ①プレドニゾロン5 (副腎皮質 ホルモン剤 免疫抑制作用)

                                               ②ビクタス錠40   (抗菌剤)

                                               ③ガスター10    (胃薬)







                                               れんのお薬




                                               ①フォルテコールプラスS  (心不全治療薬)


                                               ②ビクタス錠40       (抗菌剤)


                                               ③ネオフィリン       (気管支拡張剤)

                                               ④ムコダイン         (痰切り薬)








                                      帰宅後、二人ともぐったり。。。
a0107198_11140624.jpg


                                      ココアの身体の中で


                                     いったい何が起きてるの???




                                       ねぇ、ココア。。



                                       
                                  
a0107198_11135962.jpg




                                 ウジウジ考えてても仕方ない!

                                   

                                 まずは、出来ることから始めよう!




                                    免疫力を高めるご飯作り


                                    貧血予防にはレバーとほうれん草



                                    免疫力UPはきのこ類



                                    抗酸化作用のある野菜




a0107198_11132912.jpg



                                      すごい食いつき様!



                                      ほんまに病気かいな?


                                      って、思ってしまうほど

a0107198_11133702.jpg


                                 ココアの処方されたプレトロニゾンというお薬


                                 副作用に水をたくさん飲むことに併せ、食欲も旺盛にもなるらしい。



                                 なるほど!! ご飯食べ終わってもキッチンから離れず



                                 何か落ちてないか、、ウロウロ、、ウロウロ、、してるわ(>_<)




                                 普段なら、もう無し!おしまい!って追っ払うんだけど(笑)



                                 今は、食欲あることが嬉しくて嬉しくて、、、ついつい(^_^;)
 




                                    こうして見てると、、、



                                    ふつ~~なんだけどな~


                                    そんな怖い病気が潜んでいるとは、全く思えない。。??




                                     薬の効果あってか?


                                     広範囲に広がった黒ずみは残ったままだけど


                                     ポツポツ出ていた紫斑は消え、今のところ新たな紫斑も出ていません。


                                     これがいい事なのかどうかはわからないけど、、



                                      止血はできてるんだと思います。。。

                                  
 


                                     ただ、この病気!そうそう簡単にはいかないようで




                                    完治するのは難しく、長期にわたって治療が必要になるみたい(自分で調べた情報)




                                          とりあえず、食欲のあるうちに



                                          美味しいものを食べさせてあげたいな。




                                            ココア、一緒にがんばろっ!



                                              れんもね(^-^)





by ren-cocoa | 2017-12-07 14:01 | 病気・病院 | Trackback(1) | Comments(6)