人気ブログランキング |
2019年 03月 06日 ( 1 )
鼻血事件
3月6日


                                      注:血が苦手な方は閲覧注意



                                         鼻血ぶ~事件



                                         1週間前の朝



                                         お庭を徘徊した後、




                                    お部屋に戻ってきたれんの顔を見ると、、、





                                         鼻血がタラリ~~ン。。





                                         足にも血が付いていたので


                                       ん?ケガ?足?鼻?どこから出血??



                                       どこかでぶつけちゃったのかな?って



                                    その時はすぐに血も止まったので、さほど心配もしなかった。




                                           その後、夜になって



                                          またもや、タラリ~~ン。。。



                                 




                                          くしゃみする度、血が飛び散り


    
                                       ソファーに敷き詰めたバスタオルを何度も交換


a0107198_14274943.jpeg
                                犬生初の鼻血ぶ~~~!!


                               なんて冗談言ってる場合ではない。

                             

                                これは深刻な事態だ!



                             そう、いつものように悪いくせ(笑)ネットでググりまくった。


                            
                            犬の鼻血は危険!放っておいてはいけない『犬の鼻血』


                      犬が鼻血を出すのは、主に腫瘍による場合が多いです。


                    血液の病気や感染症の危険もありますが、鼻の中に腫瘍が出来ている場合もあります。


                    鼻を強打して血を流すこともありますが、怪我をしていないならば、


                        病気や腫瘍が原因の可能性があります。



                              と、怖い病気がヒットしてきた。。



                            鼻腔内腫瘍を患ったわんちゃんのブログにも辿りついた。



                              まさに、れんと似た症状だった。。


                              調べれば調べるほど怖くなったけど



                             これだ!これしかない!と勝手に思いこみ



                               今後のことをあれこれ考えた。





                               抗がん剤や苦しみを引き伸ばす延命治療はせず



                                 痛みと苦しみだけは取り除いて



                                自然の流れ、緩和治療でいこうと。。。



                                 そんなことを一晩考えていた。。。笑






                                  そして、朝一番で病院へ





                                   主治医の見立ては



                                  歯からきてるものではないかと。。。




                                  腫瘍の可能性もゼロではないが



                                腫瘍ならば、もっと前触れがあるはず(鼻水が出るなど)


                                鼻も腫れていないし、血も止まらないはず。だと



                               (いやいや私が調べたデータによると発症は鼻血から。と)





                               どちらにしても、原因をはっきりさせるためには



                                全身麻酔でCTを撮なければならない。


                                心臓が悪いれんにはリスクが高い。



                               無麻酔で出来る最新機器を導入している病院もあるみたいです。



                              





                                とりあえず1週間分のお薬をもらって様子を見ることに。



                                 シンプリセフ錠 (抗生物質)

                                 アドナ (止血剤)




                                





                                  止血剤を飲ませれば出血はすぐに止まるものだと思っていた。


                                  
                                   1日目、2日目、、さほど変わりなし



                                   3日目あたりから回数は減ったものの


                                   完全に止まったわけではなく



                                   1日2回ほど、くしゃみと共にタラリ~~ン。。








                                    主治医の所見では80%歯周病かと。。



                                     そう言われて、ホッとしたものの、、、



                           
                              歯石はがっつり付いているとは言え、そこまで酷くないと思うんだよね。




                                私の中ではもやもやと、、鼻腔内腫瘍疑惑は残ったまま。。







                                     この先どうなるかわからない。。



                                   食べられるうちに美味しいものをあげようと。



                                    とりあえず、貧血予防に茹でたレバーを。



                                  ココアも便乗して、しばらく美味しいものが食べられるね。





                                  れんつぁん、、、この先どうなっちゃうんだろ~~





                                  ご飯とおしっこの時だけ起きてきて


                              
                                    ほぼ1日寝てます。。





                                   ま、これは老犬あるある



                                  1日のほとんどを寝て過ごす。
                                 
a0107198_13554948.jpeg
  

 
                                 明日、再診に行ってきます。

                              


         

by ren-cocoa | 2019-03-06 13:17 | 病気・病院 | Trackback | Comments(6)