<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
異物誤飲
8月28日                    





                       お盆休み中のこと


              
                   朝方 私の足元でゲホゲホする音に気づき

                   見ると くちゃくちゃになったピンク色のしつけ糸を咥えたココアがいた。


a0107198_14280713.jpg



                   1F ミシンコーナーのBOXから引っ張り出したと思われる。。



                   慌てて 取り上げようとしたが


                   飲み込んだ糸が喉に引っかかった状態だった。




                   少しづつ少しづつ 引っ張り出すも


                   興奮状態のココアに噛まれ 私の手は血だらけ、、、(>_<)


                   途中 ゴム手袋を付けたが なんの意味もない!


                   結局 素手で じわじわと 白い泡を何度も吐きながら


                
                  『もうちょっとだ がんばれ!』 って、




                   5~6cmづつ ゆっくり ゆっくり 引っ張りだし

                       
                   最後の先端が出るまで どうだろ~50cmほどあっただろうか。。。


                   時間にして 30~40分 ?


 
                   思った以上に長く飲み込んでおり、ビックリ!!



                   なんせ しつけ糸のかたまり 飲み込んだら最後 途中で切れないからね!



                   飲み込んだ糸の先端に 少し血が付いていたけど


                   とりあえず、全部引っ張り出せてホッとしたのもつかの間



                   しばらくして 茶色い胃液?のようなものを吐いた。


                   もしや、胃か消化器でも傷つけちゃった?


                   病院が開く9時まで2時間ほどあり



                   24時間動物病院を調べ、いざとなったら 走る準備をして


                   しばし 様子を見ることに




                   やはり、、大好きなご飯に目もくれず、、、尾っぽを丸めて隅っこで固まってるし


                   こりゃあかん 重症だ!って



                   すると、、、つかつかご飯のところに行って 食べ出した。。。



                   ん!? 大丈夫かな。。。




                   もうしばらく様子を見ることに、、、



                   あれから12日経過したけど、特になんら異常もなく今日に至る。。。






                      色々調べて わかったことだけど


                  異物誤飲 の中で  が 一番厄介らしい                  


                  腸など内臓にからまったり、腸に詰まって腸閉塞を起こしたり


                  開腹手術をしているわんちゃんやねこちゃん、結構いるみたいで



             糸の誤飲は死因に繋がるベスト3 らしい



                    そいでもって


                ひも状の異物をひっぱらないで!!


                
                  ひも状の異物は口から腸まで続いていることもあり、

                  口から見えているからと引っ張ると、糸が腸を引き切ってしまうことがあります!!




                    ひぇ~~知らなかったーーー!!


                    確かに、、糸を引っ張るのに唾液ですべることもあり かなり力が入ったので


                    もしや、臓器でも一緒に出てくるんじゃなかろ~か!と思ったほど、、


                    今 思い返しても、ヒヤヒヤな出来事でした。。




                              その張本人のこやつ ↓ 何事もなかったかのように 至って元気!



                                                   テヘッ
a0107198_11323846.jpg




食欲もふつ~にあって 元気なんだけど

  何となく ちと心配



今月末 フィラリアのお薬をもらいに行くので


こんなことがあったんだけど って


獣医さんに聞いてみよう!っと




それにしても


食べても美味しくないのに


糸が好物なココアさん!


タオルや雑巾を引っ張り出してきちゃ クチャクチャむしり 


キルティングのベッドカバーの糸のほつれをムシャムシャ、、


困ったもんですわ(´Д`)


しつけ糸だけに、、、しつけ(躾)の失敗!ってか(^_^;) 座布団二枚持ってきてー(笑)



                              冗談はさておき


                             これも 飼い主の責任 (´Д`)






                          その日以来、糸の入ったBOXはフタ付きのものに入れ替え


                          ミシンコーナーは閉め切って 立ち入り禁止!







                           同じ日、お隣で起きた 恐ろしい出来事


                             ほんと、気をつけなきゃ~ですわ。





by ren-cocoa | 2014-08-28 14:30 | 病気・病院 | Comments(6)
久々のきまぐれCafe


久々のきまぐれCafeオ~プン(笑)


小夏ママ、クリンママ、未来ちゃんママ ご来店 




a0107198_13071760.jpg

  本日のメニュ~ 


パスタランチ


エビとアスパラのトマトソースパスタ




a0107198_13072905.jpg


ポテトのカリカリサラダ


a0107198_13072598.jpg
ビシソワーズ



 
a0107198_13073377.jpg

娘作 マカロニサラダ と


小夏ママ差し入れ ホタテのマリネとエビマヨも加わり


豪華なLunchとなりました。



a0107198_13074642.jpg



a0107198_13073700.jpg




a0107198_13083752.jpg

母になった小夏どん  すっかり落ち着いちゃったのか


スリング IN で存在感ナッシング~(^_^;)













a0107198_13082988.jpg



相変わらず 犬猿の仲のこの二人 (笑)


どっちが猿じゃ??


お互い目を合わせず、、、


目が合ったら最後! バトルが始まる勢い ガルルルーーー




a0107198_13084205.jpg


この日、セカンドハウスの定期点検だったお隣さん


ちょろっと現れ 小龍くんとツーショット053.gif


a0107198_13112303.jpg



あいにくの雨だったけど


ほんの一瞬 お外で遊べたよ~060.gif


ほんとに一瞬(笑)



a0107198_13082188.jpg







a0107198_13075556.jpg
不完全燃焼に終わったワンコたち。。。ザンネン002.gif



久々の集合写真053.gif


アハハ、、、後ろにポツンと 学級写真の休んだ子みたい003.gif
a0107198_13080852.jpg


a0107198_16013468.jpg





クリンママ差し入れのロールケーキ 皆で頂き

Tea Time 063.gif


1日中降り続いた雨で ワンコたちは退屈しちゃったかな。。








母へのお供え物と可愛いお花


どうもありがとうm(_ _)m



a0107198_13101304.jpg










                                     翌日 日曜日


                                母が亡くなって 食欲もなく すっかり落ち込み続きの父


                                     弟夫婦?(笑)も交え


                                 みなでがっつり!お肉でも食べよう会 開催


                                    が、やっぱり あいにくの雨002.gif


                             オーニング下で 焼き係のYジ(ダンナ)今日も頑張ってくれました。 

a0107198_13091458.jpg



                                      父には うなぎを



                                    母もそばで見守ってます。。。


                                    いやいや、、母のことだから

                                     私にも食べさせろ~~って


                                    写真から飛び出てくるんじゃない!? 


                                    なんて冗談言いながら、みなで会食しました。

a0107198_13092203.jpg

                                サーロインとシャトーブリアン 食べ比べ~~


                                歳かな、、、脂の少ないヒレ派かな049.gif

a0107198_13100244.jpg


a0107198_13093558.jpg

今まで ひょこんと一緒に座ってたけど


そこには もう母の姿はなく


あらためて、、もういないんだな~って、、、





a0107198_13262377.jpg



きっと そばで皆のこと見守ってくれているよね。。



ん!? 母のことだから


『ほな さいなら~』って


とっとと あの世に行っちゃってるかも。。。



                                            残ったものは精一杯笑顔でいられるよう頑張らないとね。。



                                                   父よがんばれ!







































by ren-cocoa | 2014-08-26 15:25 | お友達 | Comments(6)
あれから、、、

母が亡くなって2週間

バタバタと実感のないまま 時間が過ぎております。


七日参りがあったり、お墓参りに行ったり


娘夫婦も泊まりに来ていて


9日間のお盆休みも

めまぐるしくあっという間に過ぎ去りました。




  そんな中、、、


8月11日

お隣さんの息子さんたちが勢ぞろい


お庭でBBQ








a0107198_13001934.jpg

仲良しな兄弟を見てて、微笑ましかったな~


一人っ子のわが娘に、姉妹を作ってやれなかったこと


つくづく後悔。。。


a0107198_12532435.jpg

お孫ちゃんをあやすKaorinkoさん

バ~バの顔してますな(笑)

a0107198_12534622.jpg
                             孫に嫌われまいと、ジ~ジも頑張っとります(笑)
a0107198_12541175.jpg


                            日中ムシムシだったレンココ地方も

                             夕方から心地よい風が吹き


                            避暑地を思わせるほど 涼しくて 


                             ご近所迷惑も顧みず(^_^;)


                           10時近くまでお外で涼んでおりました(^_^)

a0107198_12544159.jpg
                          この日、花火 初体験のお孫ちゃん

                          楽しかったみたいで 良かった良かった060.gif




 
a0107198_12545429.jpg



こちら全員集合でもご覧くだされ049.gif






                                 8月14日


                               ポパイのため息


                            ひろみちゃんとダンナさま、ポパイくんがセカンドハウスに
                                 
                               遊びにきてくれた。


                            我が家も便乗して、夕方から飲み会068.gif
a0107198_12574402.jpg

                                   8月16日


                               またまた セカンドハウスにお客様060.gif


                                ちゅんこちゃん一家とアフロ家
a0107198_12571493.jpg

a0107198_12572107.jpg
                                おみやで頂いた


                              一見オムライスに見えるケーキ


                              中身はフルーツとクリームたっぷりの甘くて美味しいスィーツでした(^_^)ゴチ


a0107198_12573185.jpg

                           今回の訪問目的はこれこれ060.gif 


                           GW ちゅんこちゃんがたくさんレンココの写真を撮ってくれた


                           そして、来年のカレンダーにして届けてくれたのでした053.gif

a0107198_12583728.jpg



                             クリンも一緒だよ053.gif


                             どれもこれも可愛い~~


                             何度も何度も眺めて にやにや


                             ちゅんこちゃん、どうもありがと~<(_ _)>






                             お休み中 お天気がイマイチだったけど


                             合間合間で ワンコたちもお庭いっぱい駆け回って


                                ハッスルハッスル060.gif060.gif


                             


a0107198_17344581.jpg




a0107198_17341835.jpg



a0107198_17334267.jpg


a0107198_17340321.jpg


a0107198_17335284.jpg




a0107198_17343117.jpg

a0107198_17361612.jpg




a0107198_17372317.jpg




a0107198_17360380.jpg


a0107198_09402376.jpg




a0107198_17364382.jpg


a0107198_17362634.jpg



a0107198_17374134.jpg



a0107198_17375371.jpg



































                             悲しいはずなのに、、なんだろ~?


                             未だ 母がいなくなった気がしないと言うか、、、


                             ピンとこないと言うか、、、


                             ふつ~に過ごせている自分が 不思議でしょうがない。。。


                             


                             これからジワジワと 押し寄せてくるのかな、、、?




                           





                             

























by ren-cocoa | 2014-08-17 15:40 | BBQ | Comments(6)
旅立ち
8月2日 深夜 0時8分


母は息を引き取りました(享年77歳)






医師から余命1週間と言われた翌日のことでした。




38度ほどの熱があったものの、血圧も安定しており

今晩どうこうという話しでは無かったけれど


翌日仕事もお休みだったし、夜8時過ぎに父と交代して


一晩、私が付き添うことに


父と弟夫婦が帰って、しばらくした頃から


心拍数が140を超える度 警告アラームが鳴りましたが


特に緊急を要するものではないと言われ


心拍数 140前後をしばらくいったりきたり



だんだん呼吸が荒くなり血圧も低下してきて




『苦しい?』って聞くと 首を横に振り


亡くなる直前まで 声かけに反応してくれてました。


そして、心拍数は155まで達して


アラームが鳴り続き


その都度、アラームを解除しに看護師さんがやってきました。


その時点で血圧を測定したら 測定が出来ず、、、


心電図モニターも 血圧測定不能になっていました。



それから 急に看護師さんがバタバタし始め


『まささん、呼吸して」


時々 呼吸を忘れてる!って



『お父さんに連絡して』 と言われ


パニックになってしまい


ただただ オロオロするばかり


看護師さんに 『落ち着いて!椅子にすわって 電話しなさい』てなことを言われたような、、



母は 最期の最期 体力の限界まで息をしようと頑張っていました。


私も必死で 母の手を握り 背中をさすりながら


『もうちょっと待って、もうすぐみんな来るから』って



155まで達していた心拍数が イッキに下がり始め


もうダメかもと思った瞬間


『頑張ったね 今までありがとう』って


声をかけた瞬間 母の目から一筋の涙がながれ


父が来るのを待たず


そのまま 息を引き取りました。。。



11時40分ごろだっただろうか、、、


父が来るのを待って、当直の先生が確認 『0時8分、、お気の毒ですが、、ご臨終です』


日付が変わった。










夜中に自宅に連れて帰り

2日間 自宅で母と過ごすことができた。





家族葬にも拘らず、ご近所の方々やお友達がたくさん参列して下さりました。

母の人徳でしょうか


a0107198_11443832.jpg

写真が嫌いだった母 なかなかいいのが見つからず


遺影は 1年前 娘の結婚式での写真を採用



a0107198_10124158.jpg

母の好きだった曲を流して頂きました。

















                        ロビーの一角には愛猫黒ちゃんグッズと共に

                         思い出の写真が飾られました。
a0107198_11450103.jpg

a0107198_11451459.jpg




                             こんなところにも 猫ちゃんが


a0107198_11453946.jpg


会葬礼状 娘からば~ちゃんへの想い
a0107198_09452567.jpg
a0107198_11460701.jpg

                           お通夜に母宛に書いた家族からの手紙

                          みんなそれぞれ母への思いをこっそり書きました。


                            手紙を書くように と言ったのに 

                           なぜか 意味不明な絵を書いた弟(えいじ) 

                           どうやら猫らしい、、、顔が怖いんですけど、、(笑)


a0107198_11462313.jpg





                             作りかけのパジャマの生地

                      病院のベッドの上で亡くなる1週間前くらいまで作っていた 半分作りのビーズのストラップ

                              愛猫 黒ちゃんのぬいぐるみ

                        大好きだったお寿司、ビーフジャーキー、モンブランケーキ


                                生前 母が好きだったもの


                           柩の中ぎっしりに埋め込まれました。。。


a0107198_12422584.gif



                            枕花や弔電を頂き、ありがとうございました。


                            大好きな花につつまれ、母も喜んでいたと思います。

a0107198_11472293.jpg
                        


                       長い長い闘病生活に終止符をうち、やっと楽になれたと思います。


                       余命宣告から1年11ケ月、母は本当に頑張ってくれました。



                       病人だなんて感じさせないくらい いつも明るくひょうきんで


                        人を笑わせるのが大好きで


                       どんな時も 弱音をはかず へこたれず 強い強い母でした。



                        賑やかなことが好きだった母


                       最期、たくさんの方に見送られ喜んでいると思います。


                    
                       あちらの世界でも きっと冗談かっとばして


                       みなを笑わせ 楽しくやっていくことでしょう。





                      今 思い出せる母の姿 病室のベッドの上の辛そうな顔。

 
                      母の笑った顔が思い出せない。



                      最期の最期に私をじっと見て


                      苦しそうに息をして 何か言いたげだった母の顔が忘れられません。



                      時間が経ったら 笑った母の顔 思い出せるのかな~



                      今は 母の笑った顔は思い出せないけど


                      私たちが笑って過ごすこと それが一番の供養になると思います。



                            
                      色々心配してくださった皆さん、今まで本当にありがとうございました。



























by ren-cocoa | 2014-08-08 22:33 | 母の闘病日記