悪夢。。。
9月27日


              母が癌宣告をされて今日で2週間が経ちました。。。



              ちと長々になるので、興味のない方はスル~して下さいね。




              2週間ほど頑固な便秘が続き、掛かり付けのお医者さんで診てもらい


              お薬や浣腸をしても解消されず


              このままだと切腹しないとダメかな~って冗談まじりで脅され


              大きな病院を紹介してもらい、9月12日にCTを撮りました。。。



              そこで、思いもよらぬものが見つかりました。。。。



              膵臓に5cmほどの大きさの腫瘍


              すでに肝臓と肺にも数か所転移してました。。。



              便秘で訪れた病院で、まさかこんなものが見つかるとは・・・・


              あまりに衝撃過ぎて、頭の中が真っ白!!と言うより真っ黒に。。


              一緒に説明を聞く母の後ろで、溢れる涙をこそっと拭うのが精一杯でした。


              余命宣告にも取り乱すことなく気丈に聞いていた母。。。


              母は強し



              膵臓は『沈黙の臓器』と言われ、症状が出た時にはかなり進行しているようです。


              胃痛が続いた為、1ケ月前に胃カメラ検査をしたが異常がなく


              後日エコーの予約を入れ、ひとまず安心していた矢先のことでした。


              初期にはほとんど現れない症状ですが、ある程度病気が進んでくると


              特徴的な膵臓がんの症状である腹痛、みぞおちや背中の痛み、腰痛


              急激な体重減少、食欲不振、倦怠感、糖尿病の発症・・・・・など現れます。



              母も今年始め頃から背中に鈍痛のような痛みがあったものの


              脊髄疾患だった母は、長年背中や手足にしびれがあった為


              その痛みとの区別がつかず、放置していたようです。


              そして急激な体重減少、1ケ月半で8kg減り


              血糖値も糖尿病患者なみの数値まで跳ね上がっていました。


              色々な症状が出ていたわけです。。。


              近くに住んでいながら病気に気づいてあげられなかった。。。


              ただただ、後悔。。。


              『親孝行したい時には親はなし』

              今の私には非常に身にしみます。。。。              



              

              そして医師から化学療法(抗がん剤治療)を進められ、副作用の様子をみる為


              2週間ほど入院することになりました。


              と決まったものの、、正直迷いました。


              歳も歳だし(75歳)、食欲がなく何日もほとんど食べていなかったので


              抗がん剤に耐えられるかどうか心配で心配で。。。


              食欲は無いものの、とりあえず元気だったので


              抗がん剤を受けたことによって、ガクンと弱ってしまい



              延命のはずが逆に寿命を縮めてしまったら、どうしよう。。。


              母にとって、緩和ケアで残りの人生を穏やかに過ごす方がいいのでは。。。。


              とか、色々悪い方へ悪い方へと考えてしまい。。。



              とにかく不安で不安で仕方無かったので、治療当日担当医に会って


              もう1度説明を受け色々確認した上で、予定通り治療を受けることにしました。


              『いつ死んでもいい』と言っていた母だけど


              抗がん剤治療を拒否しなかったのも、受ける理由のひとつでもありました。


        
    

9月18日(火)    1回目の抗がん剤点滴開始 3時半~  30分   ゲムシタビン(ジェムザール)  


             夜中の1時頃にムカムカして、翌日身体が少々だるいくらいの

             軽い副作用で済んだようです。




9月22日(土)      外泊許可が出て、自宅で過ごしました。


              念願のおうどんを半分ほどと、ステーキ1切れ食べました。

 
              ご近所さんが、入れ替わり立ち代わりでお見舞いに来てくださり


              とても病人とは思えないテンションでしゃべりまくってました。


9月23日(日)     病院で出される糖尿病食は、そーとーまずいらしく 


              家食は少しだけど食べれたようです。。。



              食べることだけが唯一の楽しみだったので


              何とか、味覚障害だけは治してやりたいな~~。。


              美味しいものを食べさせてあげたい!


 
              耳鼻咽喉科で受診した際、亜鉛不足が原因?と言われ


              ビタノイリンと言うカプセルのお薬が出されました。


              味覚障害と亜鉛は深く関係しているようです。


              糖尿病などのお薬でも亜鉛不足を引き起こすことがあるようです。


              抗がん剤も亜鉛を体外に排出してしまう作用があるので


              副作用で味覚障害になることもあるらしい。。。


              結局一番の原因は?




              お家食では、うどんが一番食べやすかったみたいでまたまた夕飯におうどんを少し食べて


              6時に病院へ戻りました。

 

              笑って、免疫力UP!?



              同じ病室の患者さんから、『楽しい方でこっちも元気になれるわ』


              配膳係りのおばちゃんには、『この人明るいからいいわ』って言われ


              当の本人も、『ま~笑うしかしょうがないわ~アハハ~~』ってな調子。。。


              免疫力アップの最高の薬、 それは『笑い』なのかも。。



              『笑う門には福来たる』 という文字を書いた色紙に


                 家族の寄せ書きをして、病室の母に届けました。

a0107198_158162.jpg

                そして、 『困った時の神頼み』    


                近くの神社で手を合わせ一生懸命お祈りして、お守りを母に届けました。
       

                娘の折る鶴。。。千羽まではまだまだ。。。。




                幸い?会社から病院が近いこともあって


                出勤前に立ち寄り、お昼は自転車をこいで顔を見にいき


                夕方もう1度覗いて帰ってくる毎日です。



                 母に 『明日は来なくていいよ~』と言われながらも


                 病院に足が向いてしまう父。。


                 母のベッドでグゥグゥ~いびきをかいて爆睡!


                 家で寝ればいいのに!って、母はぶ~ぶ~言ってるけど


                 きっと、安心するんだよね。。。





9月25日(火)        血液検査 問題なし


                 2度目の抗がん剤点滴  ジェムザール  1300mg


                 1回目の抗がん剤の副作用で白血球が2900/μL に減少していたものの


                 特に問題ないとのことでした。


                 ちなみに標準値は4000~5000/μL 



                 1回目の後少し吐き気があったので、今回は抗がん剤の前に


                 吐き気止めの点滴をしました。


                 そのお陰で副作用は無かったようです。



9月26日(水)         左下腹部に痛みがあり、担当医に診てもらい痛み止めが出された。

                  痛みは軽減されたが、頭がクラクラするようだ。


                  しばらくして嘔吐!


                  『先生、あの薬強すぎてダメだわ』って言う母に


                  先生 『ごめんごめん。また何か考えるわ』


                  母 『我慢するからもう考えんでいいわ~』 だって。。。




                  あらたな症状が出る度、PCにへばりついて検索。。。


                  ハラハラドキドキな毎日。。。
                  



                  告知以来、手当たり次第膵臓がんに係るデータを収集してる毎日です。




a0107198_11313218.jpg
がんの芽をつむにんじんジュース

2週間、どうしたって出なかった便が・・・

手作りにんじんジュ~スを飲んだ途端、すっきりんこ~~

まっ、たまたまかも知れないけど・・・これには母もびっくり!!

ミキサ~で作ったため、ドロドロジュ~スに。。。

ジュ~サ一丁買わねば!

市販のにんじんジュ~スも代用してます。





a0107198_11123132.jpg
糖尿病、高血圧、免疫力の強化・・・脅威のパワーを秘めたノニジュース


ビタミンやミネラルなどの栄養素を多く含み抗酸化作用の高いサジージュース


抗酸化パワーでがんを吹き飛ばせるといいな~







一週間後にもう1度抗がん剤の点滴を行い、CTでの結果次第でその後の治療を考えていく予定。


抗がん剤の点滴、通院で行うことも可能なので母の体調が良ければ退院もすぐかも。。。


歳も歳なので、がんと戦うようなことはさせたくないという気持ちもあります。。


1日でも長く穏やかに笑って過ごせるよう祈るばかりです。。。



長い間放置していた為心配してお電話やメ~ルを頂いたお友達、どうもありがとう。


こんなことがあったわけです。。。


母のこと書こうかどうしようか随分迷いましたが、これからの闘病生活と母との思い出

いつまでも覚えておきたいと思い、書き残すことにしました。


今後は闘病記も交え、もちろんレンココのことやハンドメイドなどボチボチ更新してゆきます。


ご心配おかけしました。。。。応援よろしく!


a0107198_1535114.gif




                  
a0107198_1543231.jpg

by ren-cocoa | 2012-09-27 15:09 | 母の闘病日記 | Comments(20)
Commented by わたなべ歯科 吉岡 at 2012-09-27 17:44 x
いつもひっそりみさせて頂いていました。いつもコメントをする勇気がなく、、、今回も迷いましたがコメントさせて頂きます。更新されていないなぁー、、と思っていたら大変な事があったんですね(>_<)文にも有りましたが笑顔になるということは本当に1番の治療薬だと思います!先日、そのような内容の講習会にもいってきて心からそう思いました。文章からとても素敵なお母様だと伝わります。私なんかは全く力にはなれませんが、少しでも笑顔で毎日を送る事が出来るよう願っています。長々と失礼いたしました。
Commented by diverharumi at 2012-09-27 18:04
ただいま。

そっか、そっか、本人は至って元気そうだね。
まわりを楽しませてるなんてやっぱりレンママのお母さんだよ。
その力が免疫力もアップさせてくれるんだから絶対に良いよ~~~!

これからはいろいろ大変なこともあるかもしけないけど、とにかく家族みんなで力会わせてファイトだね。

私もお祈りしてるから・・・

あっそれからR1もお忘れなく。
お母さん、大事にしてあげてね(^。=)
Commented by M at 2012-09-27 19:13 x
こんにちは ご無沙汰してます。。

お母さん心配ですね。

何もできないけれど 少しでも楽しい日が増えるようにお祈りしてます。 
毎日お母さんのところに行きたくなる気持ちすっごくよくわかるわ。

無理しないように頑張ってね。
Commented at 2012-09-28 00:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ラブモコ at 2012-09-28 13:14 x
大変でしたね。私のおばも今年の1月にガンがみつかって、本人は数年前から気付いてたらしい・・・でもほっておいて救急車で運ばれて・・・
年だし、抗がん剤治療も怖いし・・・って言ってました。
ガンも末期で退院もできないと思っていたのですが・・・
抗がん剤が思っていたよりきいて退院しましたよ~
定期的に抗がん剤治療で入院してますが、それ以外は旅行へ行ったり
しっかり食べてびっくりするくらい元気になりました。
年も年なんでこの先はわかりませんが、本人は今の内に旅行に行ったりおいしいもの食べなくちゃと言ってます。
マジで病人?ってくらいに元気になりました。
お母さんも本人が納得するようにするのが一番の治療ですね。
どうころがっても、楽しい人生だったな~と思ってほしいですね。
お大事にしてください。そしてレンママさんも無理なされないように。
Commented by モッピ〜 at 2012-09-30 16:02 x
更新されないな。。。。って思ってたら そんなことがあったんですね
お母様もお父様もレンママさんも皆辛いし大変ですね
でも レンママさんの言う通り 笑いは免疫力をあげると私も思います  
ので 辛いときこそ 楽しく笑えるようにしてあげたいですね
大変だと思いますが体調くずさないように頑張ってくださいね
Commented by kaorinko at 2012-10-01 09:54 x
抗がん剤 全員に効くわけじゃないらしいけど
合えば おそろしいほど 完治しちゃう勢いらしい
うちの母の時は 24年も前だから 説明も選択肢も なかった
今 思いおこすと 母は ひとり娘の 私の事ばかり
心配していたと思う
私は 自分の生活に 必死だった頃だったから
今のレンママのように 母の もっと深い部分まで
考えてあげられなかった と いまさら ながら
思います

後悔のないよう 親孝行してね
共倒れに ならないよう
しっかり 栄養も取ってねっ!!
Commented at 2012-10-02 16:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by かずみ at 2012-10-03 00:19 x
義父のときを思い出します。ずいぶん前になりますが。
がんは認知症で入院した後の検査で発見されたのです。
気付いたときには肺がんが骨転移して、膀胱までも転移。
抗がん剤治療も一応してみようかみたいな状態で。
しかも相当アタマが疲れていて・・・本人は何もわからない。
医者はこれはこれで痛みなどがわからないから幸せだろうと。

もっと早く気付いていれば、治る余地もあったのかも。
病院がめちゃめちゃきらいだったから、仕方が無いとも思うけど
やっぱり体調が変だな?って思ったら病院へいかないとね。

沈黙の臓器ですが本人が明るいことと、前向きなこと。
やっぱり免疫力ってそういうのでかなり違うと思います。
笑うのって大切~ってTVでもやってました。
抗がん剤、お母さんに劇的に効くかもしれません!
そこんとこ祈っています。

Commented by ren-cocoa at 2012-10-03 09:51

☆わたなべ歯科 吉岡さんへ

いつもお世話になっております。
コメ見てびっくり!見ていて下さったんですね。。
今度の検診時、お顔を見るのがちと恥ずかしいかも。。。(~_~)
母は、相変わらず病室で笑い飛ばしてます。。
こんな日がいつまでも続くよう願うばかりです。
いや~、コメントどうもありがとね(^^)/
Commented by ren-cocoa at 2012-10-03 09:57
☆プーママへ

色々ありがとね。
もちろん、R-1もドリンク&ヨーグルト
交互に飲んでるよ~
未だに、スーパーによってはお一人様1本ってところもあったり
品薄だったりで、入手困難な中あちこちで買い求めてるよ(^^)/
良かれと言われるものは、一通り試してますわ(^_^;)
後は本人の生命力!ってとこかな(^^)/
色々ご心配かけてるけど、今後ともよろしく~
Commented by ren-cocoa at 2012-10-03 10:07
☆Mさんへ

お久しぶり~(^.^)
そうそう、毎日通い続けた〇〇病院、Mさんもお母様の時のことを
思い出されたのでは。。。
またゆっくり会って、お茶でもしましょうね(^.^)
どうもありがとう。
Commented by ren-cocoa at 2012-10-03 10:13
☆鍵コメ K様

母は、実家の前で会ったあの日と
なんら変わらず、とにかく元気です。。。
ご心配頂き、どうもありがとね(^.^)
また落ち着いたら会いましょう。
Commented by ren-cocoa at 2012-10-03 10:17
☆ラブモコさんへ

どうもありがとうございます。
叔母様のように、母にも抗がん剤効果があるといいな~
病室でもすごく明るいので、娘としてはそれだけが救いです。
そんな日が続くよう願うばかりです。
Commented by ren-cocoa at 2012-10-03 10:22
☆モッピ~さんへ

そうなんですよ~~あまりに突然のことで・・
本人はケロっとしてますが、心のうちは。。
毎日笑いが絶えない病室で
病気のことなど忘れてしまうくらい。。。(^^)
やはり、母は強し!
私も頑張らねば(^^)/
Commented by ren-cocoa at 2012-10-03 10:27
☆kaorinkoさんへ

ありがと~~
ほんとほんと、親孝行したい時には親はなし!
こうなってから慌てたって遅いのよね~(/_;)
まっ、後悔しないよう
今からでも、やれるだけのことをしようと思ってますわ。。。
Commented by ren-cocoa at 2012-10-03 10:40
☆鍵コメ Cさんへ

親御さんをガンで亡くされてる方、たくさんいらっしゃいますね。。
皆さん辛い思いを経験されてるんですね。。。
心配かけちゃいましたが、いつまでも凹んでるわけにもいかないし
何より本人が元気だから、、、私も製作に頑張れました(^^)
こちらこそ、どうもありがとう!
Commented by ren-cocoa at 2012-10-03 10:44
☆かずみさんへ

そうそう、伊勢神宮では
五右衛門くんの手術の無事をお祈りしてきたのですよ(^^)
この時は、まさか母の身にこんなことが起きてるなんて
思ってもみなかったから、後はふつ~に家族の健康やらを
お祈りしてきたんだけど・・・
その後、五右衛門くんも元気そうで無事抜糸も終わって
良かった良かった(^^)
後は、抗がん剤の効果に期待するだけです。
Commented by アビママ at 2012-10-04 00:17 x
レンママさんと私・同じ年・・
私の母は・・今年77歳になりました・・。
今は、元気ですが、昨年心臓のカテーテルをしました・・

段々、無理が利かなくなる年齢になってきましたよね・・。
レンママの、お母様は、とっても気丈なかたですね~

見習うことが一杯です”
無理なく、看病してさしあげてくださいね・・・。
Commented by ren-cocoa at 2012-10-10 14:47
☆アビママさんへ

そうそう、今まで元気だった親も
これから色々大変なことが出てくる年齢でもあるのよね~
いつまでも、気持ちだけは若いつもりでいるけれど
身体が着いてこない年齢に。。。。
お互いムリせず頑張りましょ(^^)/
どうもありがとね。


<< 活きた酵素を。。。 パワ~スポット&おかげ横丁食べ歩き♪ >>