眼科センターへ
6月17日


     
      
         行ってきました。。。。



         係り付け獣医に紹介してもらった長久手動物眼科センター



          ちとダラダラと長くなります。


          興味のない方、スル~してくださいね(^・^)





        当日の朝、いつものように


        キッチンでク~~ンク~~ンとご飯の催促。。。。



       今日は検査だから抜きだよ!って、言ったところで



       解るはずもなく・・・・・・



       ココアだけお散歩に連れ出し



       目と鼻の先にある実家で



       ココアだけ朝ごはん。。。



       わたしも隠れるようにキッチンで、こっそり済ませました。。。



       腹ペコなれん太郎は、キッチンから離れず



       いつまでも、ク~~ンク~~ンって。。。。



       抱っこして気を紛らわしたりもしたけど
                   (赤ちゃんかい!いやいや、いいおっさんですけど何か(笑)



       予定の出発時間までどうしたって持たなくって~



       少々早かったけど、出発~~




       ナビ設定をして、高速をビュ~~ンと走って35分で到着!



       あっ、もちろん運転手は娘(^.^)



       11時予約なのに、10時ちょい過ぎに到着!




    
                               ちと早過ぎた(~_~;)


a0107198_11463281.jpg
   

      
       とりあえず受付を済ませて、待つことに。。。



       完全予約制なので、


       普通の動物病院みたいに、順番待ちするワンコはいません。



       10時半過ぎに


       れんだけ連れて行かれ、簡単な検査をしました。



       その後しばらく待って


       診察室へ呼ばれたのは、11時半を回っていたと思います。



       診察室に入って、若い先生だったことにちょっと驚き。。。



       まずは、白内障の検査から


       診察台の上で、眼底レンズによる検査 



       『れんさん、れんさんこっち』と言う呼びかけに



       抵抗することもなく、大人しく検査されるれん太郎。。。




       横にあるPCの画面に、れんの目玉が映し出され 


       色んな角度から撮った何枚もの写真が保存され


    
       そのうち、先生が首を傾げ



       確かに白内障もあるけれど



       進行の度合いは、初期と未熟の中間くらい


      (初発白内障→未熟白内障→成熟白内障→過熟白内障と進行していきます)




       よって、この段階でこれだけ見えないのはおかしい。。。



       となると、ほかの病気の可能性も・・・・


       脳の病気・網膜の病気・・・・



       最終的な確定診断をするための検査を、午後から行うことになりました。





       そんなこともあるため、絶食が必要だったわけです。。。



       全身麻酔ではないけれど、鎮静剤で軽く眠らせて行うとか

     


       この検査、受ける受けないは飼い主の自由


   
       なんせ高額な検査になるので(>_<)



       もちろん、ここでやめる飼い主さんもいるそうです。。



       そんな説明を受けた上で



       せっかく絶食して来てることだし



       れんにはもう少し頑張ってもらいます。



       



       そのままれんを病院に残し



       5時のお迎えまで4時間!




       さてさてどうしましょう。。。。





       お腹をすかしているれんには申し訳ないと思いながらも


      
       1時を回っていたので、腹ペコな私たちは



       とりあえず、隣のパン屋さんで腹ごしらえを~



       娘が前にわざわざ来たという、結構有名なパン屋さん


       病院が、そのパン屋さんの隣だったとは。。。。

a0107198_1147872.jpg



       店内満席だったので、



       雨の中、テラス席で頂きました。。。
  

         テラス席、ワンコOKみたいよ♪

  

       



       TVや雑誌で取り上げ られ、人気急上昇中の長久手カレーパンを頂きました~


       揚げたてサクサクで美味しかった~



       コーヒー1杯目無料なのも嬉しいサービスですね(^^)
      
a0107198_11472093.jpg




       さてさて、その後どうしましょう。。。




       そうだ!3月に出来た



       瀬戸しなの 道の駅へ行ってみよう



       ナビで検索~~~そこから30分ほどで到着


      
a0107198_11473214.jpg






       う~ん、天候?時間帯のせい?



       まったく賑わいもなくガラ~~ン。。



       オ~プン当初1時間待ちだったはずが・・・・今や・・・・



  
       野菜の陳列棚もガラ~~ン。。。。



   
       品野陶磁器センターも、ちと覗いてみたが


       人気もなく、シ~~ン。。。


                何だか、期待ハズレ~~(/_;)

a0107198_11474185.jpg
  



       その後、長久手アピタで時間をつぶし



       れんを迎えに、病院へ向かいました。





          



 


       検査は無事終わり




       PCの画像を見ながら、すごく丁寧に説明して下さいました。。。




       が、難し過ぎてチンプンカンプン(^_^;)




          結果
       
        進行性網膜萎縮症 と診断!


       網膜にある光を受容する部分に異常が生じ


       網膜が徐々に萎縮し、最終的に失明してしまう


       遺伝性の病気。



       

       れんの場合、いつから発症したかは不明ですが



       早い子だと1~2歳で発症


       発症後は早くて半年、遅ければ数年で失明となり



       残念ながら治療法はない!と説明され、愕然。。。





      網膜の検査結果から


      れんの場合、全く見えなくてもおかしくない状態だとか。。。



      なのに、わずかでも見えているのは


      気休めと思いながらも与え続けたサプリ!


      眼底血管の血流促進作用と抗酸化作用に効果のあるメニわんEye


      白内障の進行にと思って与えてきたつもりが


      今回発覚した網膜萎縮症に効果的なサプリだったようで



      たまたまそれが良かったみたいです。



      それともう一つ、気休めと言われながらも


      根気良く続けてきた目薬、ライトクリーン!



      白内障の進行防止に有用性が認められているようで


      こちらの判断も良かったみたい。。。



      無駄かな~~と思いつつも続けてきたことが



      結果オ~ライだったので、ちょっとホッとしました。




      とは言っても、治療法がなく



      最終的に全盲になるのはショック過ぎます(/_;)




      それがいつなのかは、先生にもわからないようです。。。




       とりあえず、今まで通り


       メニわんEyeとライトクリーンに


       処方薬をプラスして様子を見ることに。。。。





       この薬、効果が出なければ中止となります。



      
       効果のないものを、いつまでもダラダラ続けても無駄になると言う判断から



       とりあえず、3ケ月後に再び検査を行い



       その結果次第で、続けるか止めるかを決めましょう。



       と、言うことになりました。



       お会計を済ませ、家路へ~~~~

      

       帰りの車中、ぐったりなれん太郎。。。



       そして私は、違う意味でグッタリ~~~なのでした(/_;)

     

       れんにとっても、私たちにとっても


       長い長い1日でした。。。



       出来れば、明日まで抜きと言われたご飯



       2ワンの場合難しい、と告げたら



       お水を与えて、吐かなかければ


       少しだけならOKと、お許しを頂きましたよ(^.^)


 
       お家で長時間お留守番をしていたココアと一緒に



       ガツガツとイッキに完食~~



       その後、


       ドッと疲れた様子で、ソファ~でグッタリ~~~
a0107198_114809.jpg





        なぜか、ココちんもお疲れモ~ド。。。。




        はは~~ん、ずっとれんを探し回ってたな~?




        なんせ、一人でのお留守番は初めて。。。



a0107198_1148685.jpg




        これから色々と注意しなければいけない事が出てくると思いますが


       

        現実を受け止め


        少しでも快適な生活をさせてあげたいと思います。



        その為には、家具の配置を変えないとか


        特に、散歩では注意が必要になります。



        今日も、ココアに引っ張られ


        三角コーンに激突しちゃいました(>_<)アタタ



        最近、寝ている時間やじっとしている時間も多くなったような。。。


        



a0107198_1149090.jpg




       で、先に書いた


       違った意味でグッタリ~~なわけとは・・・




       今回かかった高額な費用!


    
         参考のため、書いておきますね。





        初診料         ¥3,150

        眼科検査料      ¥15,120

        Melan100検査   ¥1,525

        PRA遺伝子検査   ¥14,700

        網膜電図検査     ¥6,300

        処方薬1ケ月分 
          カリクレイン錠    ¥960
          ユベラNカプセル  ¥1,260


           合計 (税込み)  ¥49,365 なり~~




        遺伝子検査については、結果がわかり次第

        後日連絡頂くことに。。。



        今回、こちらの病院を訪れるまでに


        色々悩み、随分考え


        少々遅れてしまいました。



        と言うのは、白内障の手術ということになったらどうしよう。。。


         私自身、決断も出来てなかったし


         れん自身、それを望むのだろうか。。。。


         1週間の入院・1ケ月間のエリザベスカラー生活に絶えられるだろうか。。。。


         手術後、炎症でも起こしたら・・・・


         とにかく色々考え、悩みもしました。


         その前に、手術が適応かどうかも解らないのに


         今考えると、結局余計な心配に終わりましたが・・・


         
         結果、白内障が原因ではなかったので


         手術しても、見えるようになる見込みは無いと言う診断でした。



         ホッとした気持ちと、ショッキングな気持ちと



         正直、複雑です。。。。




        とにかく今は、薬の効果に期待して



        少しでも進行が遅れ、少しでも視力が残ることを願うしかありません。




       人間が年々品種改良を重ねていくうちに


       作り上げてしまった遺伝性疾患。


  
       こんな可愛そうなワンコが増えないことを願うばかりです。




         長々と最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 
         また、心配してくださった方々どうもありがとう<(_ _)>



          これからも、れんとココアと


          楽しい思い出をいっぱい作っていきたいと思っています。
by ren-cocoa | 2011-06-17 23:52 | 病気・病院 | Comments(24)
Commented by kaorinko at 2011-06-18 09:25 x
ずっと気になって 電話しようか迷いながら
アップされるのを待っていました

大変でしたね お疲れ様でした
犬を飼っているものとしては この病気に限らず
他人事ではないし 私たち家族にとっても この数日
話題はつきず そして 万が一の心構えについても
たくさん 話をしました
正直 犬を迎え入れる時 には このような事は
まったく 考えることもなく ただ かわいいから。
と いう理由でしたが 今では 色々なブログを見たり
そして 今回のレン君の事で 相当な 色々な意味での
決心がつきました
家族に なった以上 どんな事が起きようとも
守ってあげる っていうことです
ここの 家に来て 幸せだった と 
思ってもらえる事です
レンくん は きっと これからも 幸せですね
以前 実家で飼っていた ワンコ は 白内障で
3年ほど 全盲でした
長いリードにして お庭で飼ってたんだけど
幸せだったように思います
なぐさめにも ならないけど・・

長くなって ごめんね
よい想い出をたくさん 作ってね 
 
Commented by ちぇりんこ at 2011-06-18 11:45 x
なんてこと・・読みながら涙がでてきて止まりません。
レンちゃんの目・・そんな病気だったなんて・・
ママさんのショックな気持ち思うとたまりません。

でもママさんが色々レンちゃんの為にあれこれ
された事が良い結果をもたらしてるのですよね。

一つ思うことが・・レンママさんのお住まいのとこは
ココちゃんの歯の事でも思ったのですが、わんこの専門のお医者様が近くにあることがとても羨ましく思います。
専門のお医者様だからこそ、的確なアドバイスも
くださいますよね。
きっとレン君やママさん達も心強いのではないでしょうか・・

今はまだ見えてるレン君の目・・
いつその時がくるのかわらないということは
ずっと見えるかもしれないですよね・・
その日が一日でも先になることを祈ってます。

ママさん・・お辛いでしょうけど、レンちゃんココちゃんといっぱい楽しい思い出作ってくださいね。
レン君の大好きなボール遊びいっぱいできるといいですね。

そしていつも詳しく色々教えてくださってありがとう
ございます。
頑張ってくださいね。
Commented by diverharumi at 2011-06-18 14:00
レン君もレンママもお疲れさんでした。

手術とかにならなくて本当に良かったけど、ちょっと深刻な病気だったんだね。
まさか、そんな病気だったなんて・・・
レンママ同様私もショックだよ。
白内障なら仕方ないのかなっなんて思っていたりしたけど、他の病気だったなんて。。。。
でも、レンママが今まで一生懸命探して与えていたサプリなんかが良い結果となってて本当に良かったよね。
遺伝性の病気じゃあどうにもならないかもしれないけど、身体はまだまだ元気なんだから今まで通り遊んだりお出掛けしたりレン君にとってもココちんにとっても楽しい生活してあげようよ。

心配事はつきないけど、家族だから最後まで頑張って面倒みなくちゃね!!
・・って言うより癒してもらわなくちゃ。(^。=)

それにしても、専門の病院だけあっていろんな検査料金がすごいねぇ~~~びっくり!!

レン君、今まで通りよろしくね!
Commented by かずみ at 2011-06-18 18:56 x
メールしようかどうしようか迷っていたけど・・・
レンつぁん、白内障じゃなくて、PRAだったんだね。

2歳くらいまでに発症するって思い込んでたし
私は、黒やシルバーに多いと聞いていたので小次郎が
危ないと思っているのだけど、アプリの子でもあるんだ・・・

レンママが頑張っていた、目薬やサプリがそんなに効果的だとは!
ホント少しでも進行を遅らせることができてよかったね。

それに今回、ちゃんとした目の専門医に行ってよかった。
お値段を見ると~ドヒャ~!です。
みんながみんな、ここまでできないかもしれないけど・・・
病気は人間も犬も少しでも早く見つけるのが大切。
れんつぁん、まだまだ頑張ってよ!

それにしても、目の専門医まで35分で行けるって
名古屋ってやっぱり都会だよ。
ココちんの歯のときもそう思ったけど。
それに、外科のよい先生もやっぱり浜松からだと
みんな名古屋まで行きますよ~

ママさん、またお会いできる日を楽しみにしていますよ♪
Commented by ラブモコ at 2011-06-18 21:31 x
レンさんのおめめホントのところがわかってよかったけど、ショックだね。オメメは見えなくても、ココアさんそして家族にかわいがってもらってすっごい幸せだよね。きっと。
モコちゃんの脱臼の時も専門の病院で高額になりましたが、
専門のところで見てもらうと安心だしね。お財布がいたいけど
やっぱ健康にはかえられないし・・・。後悔だけはしたくないし・・・
これからがいろいろ大変だけど・・・がんばってくださいね。
レンさんがんばれ!!
Commented by mokopyon819 at 2011-06-19 00:31
言葉がありません・・・・・

網膜萎縮ですか・・・・
私も、網膜はく離でしたが、人間の場合は
手術がありますからね

あの、レンちゃま場合は、光も感知できなくなるという事なのでしょうか?
光だけでも、感知出来るのでしょうか
実は、私も、術前に最悪、光のみの世界になりますと言われ
かなり考え込みましたが
光だけでも感知出来ると、また違うと思いました

ワンの世界でも、日々、医療は進んでいると思います
どうぞ、奇跡を祈らせてください
Commented by もきこげママ at 2011-06-19 11:22 x
正直、びっくりしました。
レンココママにかける言葉が見つかりません。

近所のワンちゃんは、白内障で目が見えなくなりました。
見えなくなる前は、元気なワンちゃんでしたが、だんだん見えなくなるにしたがって、怖いのか動かなくなって、お散歩中も抱っこされることが多くなりました。

でも、ワンちゃんの生きる力はスゴイです。
見えなくなっても、だんだん慣れてきて、今は普通にお散歩しています。

レンくんの生きるチカラを信じています。

Commented by ScarletJasmine at 2011-06-19 16:03 x
驚きました。レン君がまさかの病気。
前、耳にしていた病気ですが、どうしてレン君が、、、!?と思わずにはいられません。
心がとっても痛みます。でも、私よりも、ママさんたち、、、本当にお辛いと察します。
ずっと白内障と思っていたのに、、、
こn結果、、、ショックの大きさもすごかったかと思います。

そして、これまで至る手段でサプリ、お薬で治療をしてきた、ママさんの前向きな対応、本当に尊敬します。

どうか、少しでも進行が遅れてレン君がちょっとでも長い間大好きなボールを追いかけて遊べますように、今はそう願っています。 
ママさん、そしてご家族、辛いと思いますが頑張ってください。 レン君、きっとそんな家族の愛情を絶対に受け止めてくれてるはずです!




Commented by みるく at 2011-06-20 10:48 x
レンちゃんママさんお疲れさまでした。
 大変でしたね。
 複数のお友達もお目目で悩んでいます。やっぱり遺伝性だと
 お聞きしました。
 プードルも急激に人気が出たため乱繁殖で色々な問題が出てますね。
 読んでいて病気になったのは辛いけどレンちゃんは幸せだと思いました
 レンママさんが一生懸命でみるく母は感激です。

 お部屋の模様替えは本当にしない方がいいですよ。
 あと玩具やちょっとした物でもつまづいたりしますから
 散歩も端を歩かない様に色々気を付けてね。
 みるくもお目目見えなくなってるけど家の中はスタスタ歩いていますよ。
 サプリ効果があってよかった。
Commented by ren-cocoa at 2011-06-21 09:44
☆kaorinkoさんへ

ものすごい時差ありお返事で失礼(^_^;)

色々心配かけました。
心強いコメ、ありがとさん。
野生犬ならともかく・・・
れんには家族がついてるから
ずっとずっと守ってあげられるので
きっと、大丈夫だよね。。
そう思って、今は見守ってます。
ほんとほんと!
ただ可愛い~だけじゃ、飼えないね。
どうもありがとね<(_ _)>
Commented by ren-cocoa at 2011-06-21 09:48
☆ちぇりんこさんへ


色々心配頂き、どうもありがとう<(_ _)>
ココアと言い、れんと言い・・
次から次と、心配ごとが絶えません。。。
それでも、家族だから
出来る限りのことはしてあげたいし・・・
後悔だけはしたくない。。
そんな気持ちで、これからも色々試してみます。
どうもありがとう<(_ _)>
Commented by ren-cocoa at 2011-06-21 09:56
☆プーママへ

毎度毎度、色々心配かけちゃって
すまんの~~(^_^;)

そうそう、大事な家族だから
出来るだけのことはしてあげたいし・・・
それでも最悪の場合も覚悟しつつ
とは言っても、やっぱり今は
奇跡を信じることに。。。
信じる者は救われる!!かな。。

また、ぷ~ちゃんに体当たりして
ぶっ飛ばしちゃうかも知れないけど
そん時はお許しを~~=^_^=
念のため、胴衣装着よろしく~~
Commented by ren-cocoa at 2011-06-21 10:08
☆かずみさんへ

色々心配かけちゃって~
ほんと、どうもありがとね<(_ _)>

PRA、早い子だと6ケ月~2歳くらいで発症して
半年くらいで失明してしまうらしい。。
6歳前後での発症が一番多いらしく
れんは、まさしくその年齢で発症
そして、去年の8月に気付いたので
10ケ月の間に、ジワジワ進行してたわけです。。。
こんな怖い病気があるなんて
知らなかったよ~(-_-)
これからは、家族がれんの目となって
サポートしていかなきゃね!
そんなれんを見てると辛いけど・・・
きっと、れんが一番辛いんだよね。。。
頑張りまっす(^^)/
Commented by ren-cocoa at 2011-06-21 10:13
☆ラブモコさんへ

モコちゃんも大変だったんですね。
こうしてみると、ワンコにも色々な病気があって
飼い主さん共々頑張っているんですね。
れんの目も奇跡を信じて
今出来る限りのことをしてあげたいと思ってます。
そうね、後悔だけはしたくないよね!
いつも心配頂き、どうもありがとう<(_ _)>
Commented by ren-cocoa at 2011-06-21 10:20
☆cocoママさんへ

ママさんも大変だったのですね。
手術が成功してホント良かった。

う~~ん。。。どうなんでしょう。。
網膜委縮症、網膜にある光を受容する部分に
異常が生じる病気なので
最終的には、光も無くなってしまうのかな。。。
真っ暗な世界!それだけは避けたいですね。。。
そうね!私も奇跡を信じます!
Commented by ren-cocoa at 2011-06-21 10:37
☆もきこげママさんへ

すご~~くお久しぶりです(^.^)
ちょいちょいBlogの方、覗いてましたが
更新されてなく気になってました。
もきこげちゃんは元気ですか。

レンココBlog見てくれていたんですね~
どうもありがとう<(_ _)>

次から次へと問題が起き
今回は、ちょっとショッキングな出来事で
正直凹んでますが
一番辛いのは、れん!
悲しんでる暇があったら
他に手立てを見つけることに集中しよう
と思って、今は頑張ってます。

これからも、頑張るれんを見守ってあげて
下さいね(^.^)
Commented by ren-cocoa at 2011-06-21 10:44
☆スカーレット&ジャスミンママさんへ

ほんと!正直ショックと言うか
なんで!?と言う気持ちでいっぱいです。
白内障と思ってしてきたことが
結果、この病気の進行を遅らせていたと
言うことを聞いて
ちょっと、救われました。。。
何でも諦めないことですね。。
継続は力なり!?
これからも奇跡を信じて、頑張っていきます。
ママさん、色々心配して頂き
どうもありがとう<(_ _)>
Commented by ren-cocoa at 2011-06-21 10:50
☆みるくママさんへ

そうなのよね~~人間が作り出した病気!
そう思うと・・・悲しいと言うより、憎いです。。。
と言って、今さらどうしようもない。。
家族として出来ること!
今はそれしかないですね。
サプリ効果がどこまでなのか
正直?ですが
少しでも良かれとされるものを
すべて試してみよう!今は、そう思ってます。

何かいい情報があったら
よろしくね(^.^)
Commented by ひろみちゃん at 2011-06-21 14:20 x
出遅れちゃったけど コメントするね
先日、竹の山方面を走行中に見つけたのが今回の病院
レン君のこと気になっていたから声をかけようか迷っているうちに
ブログで眼科を紹介されたという記述があり 連絡するのをやめたんです
ここの病院 とっても評判が良いそうです(日進の愛犬家が行ってるから間違い無い)
結果的には治療法もないと言うことで 残念に思っているかも知れませんが
必要のない リスクのある手術を受けないで済んだ事
レン君の状態を把握出来たこと 
努力していたサプリも効果があったこと
そして何より 専門医までたどり着けたこと
これは素晴らしいことだと思う
レンママさん一家の熱意がなかったら ここまでたどり着けなかったでしょう
私はレンママの並々ならぬ努力と愛情に拍手を贈るわ
そして レン君もレンママに感謝していると思うし 彼は幸せな犬だよ

なんだか上手く言えないけど・・・

レン君の病気の進行が少しでも遅くなりますように
心から願っています

Commented by ren-cocoa at 2011-06-22 16:01
☆ひろみちゃんへ

トホホです。。。
でも、そう言ってもらえると
少しは楽になります。
とはいっても、治療法がないので
指をくわえて進行するのを待ってるのも・・・
少しでも進行を遅らせることが出来るのなら
と思い、色々やってみます。
また良い情報があったら
教えてね(^.^)
どうもありがとう<(_ _)>
Commented by とも at 2012-01-13 17:27 x
私の愛犬はここで手術をして亡くなりました。
Commented by ren-cocoa at 2012-01-16 11:41
☆ともさんへ

えっ!
驚きのあまり鳥肌がたちました。。。
よろしければ、もっと詳しく教えて頂けませんか。。。
Commented at 2012-01-17 12:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ren-cocoa at 2012-01-17 15:00
☆鍵コメさんへ

そうだったんですか。。。
お辛いことをまた思い出させてしまい
ごめんなさい。
愛犬にとって良かれと思ってした事が
こんな結果となり。。。。
お気持ちを考えると。。。
うちの場合、手術をしても見えるようにはならない
遺伝性の病気と判明!
それでも、これからまだまだ
緑内障など目の病気になる可能性もあって
こちらの病院のお世話になることもあるかと思い、
すごく気になってしまい
お伺いさせて頂きました。

どうか自分を責めないで下さいね。
わんちゃんも、きっとそう思っているはず。。
いつまでも悲しんでいると、わんちゃんも悲しむと思います。
ご連絡ありがとうございました。


<< 父の日 フ~ドのあれこれ。。。 >>